コペンハーゲン派

Category : 未分類
人気SF作家ソーヤーのパラレルワールド三部作を続けて読もうと考えている。まだ序章というべき第一部「ホニミッド-原人-」を読んだだけで、もっぱらトレード本に手が伸びて、SFはちょっとお休み中だけど。

パラレルワールドはSFの人気テーマのひとつ。一般に「バック・トゥ・ザ・フューチャー」はタイムトラベルものといわれるが、「過去や未来が改変される」という点では実はこれはパラレルワールドものともいえる。

hope
いろいろな意味で“世界”は無限のバリエーションがある。それをひとつずつ確定、選択していくのは“観察者”という自分自身。ウィキの「量子力学」関連で「シュレーディンガーの猫」や「コペンハーゲン派」を読むと、大まじめに学者が議論してきた経緯が俯瞰できる。

もし「こんな世界だったらいいのになあ…」と強く念じて、それでパラレルワールドにスリップできたらこんなイイことはない。でも、このことの真理は、量子力学というより哲学や処世術として考えると、案外、現実的でもある。望むべきパラレルワールドに突然スリップはできないけれど、現実に自分が望むべき“明日”を少しづつ選んでいくことができるのだから。

この自由国家ニッポンの国民には、おおよそ考えうるほとんどすべての選択肢があるのだから。

政権交代

Category : 未分類
まだ投票時間内だけど、政権交代は間違いない。
問題は、どれくらい票を獲るのか、だ。

さらに、肝心なのは、これからの政権かじ取り。
自民党は不満、民主党は不安--

しかし、ともかく、国民はやっと変化を望んだ、ということだ。

change

投票

Category : 未分類
時間帯的にどうなのかはわからないが、昼過ぎに小学校の投票場に行くとビックリするくらい混んでいた。今日のGoogleトップのイラストにある記入する仕切りボックスを順番待ちするほど。

前回2005年の郵政民営化解散時の投票率が67%強、その前、小選挙区制移行後の3回は60%前後。しかし今回は70%を越えるのかも。メディアによれば、全国各地で自民党の支持団体が支持を取りやめているというから、民主圧勝はもう間違いないだろう。

マニフェストは年々定着してきたので、次は任期4年間の政治活動を厳しくチェックし、そして次の選挙で民意を示す。その繰り返しでしか政治は良くならないだろう。

ポスターの写り、容姿、見栄えだけでひとを信じてはいけない。それは、酒井法子の事件がいい教訓だ。

poster

untitled

Category : 未分類
我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか
  - ポール・ゴーギャン作品タイトル

akiba

旅立ちの理由

Category : 未分類
いくつになっても、旅に出る理由はある。
  -「カールじいさんの空飛ぶ家」

train

untitled

Category : 未分類
うーん、心配事が増える…

pylons
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
プロフィール

kk

  • Author:kk