虎穴に入る目的

Category : 未分類
ドラム缶

いやー、先週からFX(外国為替)は実に激しく動いている。

相変わらずシミュレーション売買だが、中川元大臣の例の記者会見以来の円安トレンドに乗り遅れ、後手後手にまわってしまい、逆バリの円買いポジションをロスカットしたらその直後、利食えるレベルまで動く。もう、キーっとなる。だいたい、まだシミュレーションなのに…

この悪いパターンは昔と変わらない。まさに「三つ子の魂百まで」だ。
結局いつまでたっても実戦に踏み切れない。この臆病さ加減も昔のまま。

足らないのは目的意識。
いったい、何のために“虎穴に入る”シミュレーションをいつまでも続けているのか…

もう5月病

Category : 未分類
あっという間に2月が終わりそう。これから3カ月間またスケジュールが立て込んでおり、考えるだけでブルーが入る。ゴールデンウイークも落ち着かない。早くも5月病気味…

並木通り

建前の社会

Category : 未分類
何事にも本音と建前がある。
会社組織はその最たるもの--

外資系は日本企業に比べ、断然、女性が多いし、外国人もいる。
日本企業とはだいぶ違うのでは、と思ったのだが
案外、本音は引っ込みがちで、建前が先行する。

所詮サラリーマンですからね、と中間管理クラスの会議が終わってから
コソッと話すのも、日本企業とさほど変わらない…

two

円のゆくえ

Category : 未分類
昨日今日と図らずも“プチ”断食で2kgウェイトが落ちた。でも、こういうのは落ちるときと同じように一日二日で戻る。こんなことまで二日酔いと同じだ…

竹橋

オスカーのダブル受賞は実に素晴らしい快挙。100年に一度の金融危機に酔っ払って記者会見に臨んでしまう元大臣とそれを止められない組織などとは雲泥の差--と、国民のほとんどが思ったに違いない。

先週、中川元大臣のあの“衝撃映像”を見ながら「あーあー」と思ったのだが、その先に思い至らなかった。むろん、それが唯一の原因ではないけれど、以降、円はほぼ一本調子で全面安になっている。まだまだ緊張感が足らない。ディーリングで勝つには、ちょこちょこ負けていいから、こういう比較的大きなトレンドをしっかり見逃さないセンスが大事なのに。

バカみたいにカッコつけてる風にチャーター機(いまだにやはりJALなんだ…)のタラップを降りる麻生総理のニュース映像が流れている。日本時間の深夜にオバマ大統領と会談するが、為替はいったいどう動くのか。オバマ政権はまだいくらか懐具合のマシな日本を厚遇しているけれど、結局はまた金だけだしな、と言いつけるに決まっている…

できる…

Category : 未分類
AEON

アラームで7時前に起き、身支度を済ませたところで、腹痛、節々の痛み、微熱に気がついた。8時前に会社に休みの電話を入れ、寝床に戻る。うつらうつらもしつつ、近所の小学校の下校チャイムで起き出す。腹痛と頭痛は変わらない。発熱も37.4度--だめじゃん。

夜ボーとしながら麻布にある鰻の名店、野田岩の一日に密着した番組を見る。12月に歓送迎会でランチタイムに行ったことがある。他店では30,40分程度の蒸しを2時間もかけるそうで、そのとろけるような鰻は絶品、3,700円といっても納得できる。

病気の時は、元気になったら、やりたいことを思いきりやろう、と神様に誓ってみたりする。でも、喉元を過ぎると、そんな殊勝な気持ちも忘れがちに。二日酔いの際の禁酒の誓いと同じだな…

光のフィールドノート

Category : 未分類
camera-man

東京都国立近代美術館へ「高梨豊 光のフィールドノート」展を見に行く。森山大道はあまりに天才過ぎてしばしばついていけないのだが、高梨豊の写真はどれもとても普通なのに魅かれるものが多い。60年代から時代ごとに「都市へ」「東京人」などの写真集のテーマごとに展示されており、すごく共感できた。

夜タモリの「エチカの鏡」で遺影写真家というのをやっていた。60歳代のカメラマンの職業観というか生き方のようなものがなかなか興味深い。商業カメラマンとして大成功した時期を経て、デジタルカメラの普及、コンピューターによる後処理についていけなくなったという。で、貯金をはたき自分の写真館で遺影写真家を始めたのだと。経済的自由を得て老後を遊んで暮らすよりも、好きなカメラマンを死ぬまで続け、遺影写真を撮って顧客に感謝されるほうがイイと。

いろいろな感じ方、考え方、生き方がある…

桜、満開

Category : 未分類
元山の懐かしいメンバーで飲んだ晩に、昔のディーラーメンバーで再び仕事をする夢を見た。20年前とは全然違う、すっかりいま風にIT装備した薄暗いディーリーンルームで大きな商いが入る。でも、仕事っぷりは昔と少しも変わらない。上下関係も昔のまま--

不思議な気分で目覚めたら頭が痛い。軽く二日酔いで、蒸し牡蛎しか食べていないのにお腹の調子が芳しくない。やれやれ。

河津桜

神奈川県の松田町に、桜祭りを見に行く。桜といっても、早咲きの河津桜、すでに満開を過ぎつつある感じで、青葉が出始めていた。でも、満開の菜の花とのコントラストはイイ。風が強くマクロ撮影が難しく、黄砂もあってか、富士山が見えなかったのが残念。

河津桜

片道1時間半の電車内では、iPodを聴きながらずっとウトウトしっぱなし。
ゆっくり休養すべき日だったのかなあ…

河津桜
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
プロフィール

kk

  • Author:kk