777に思う

Category : 未分類
寝る時間さえ惜しみ、身を削って働いてコツコツ貯金する。一国一城、“自分の城”である店を持つ日を夢見て--というような話は、もう今は昔なのだろうか。フルタイムの職に就くのさえ大変な時代だから…

もともと独立というのは、世の多数派である会社勤めにはなかなかイメージしづらい。会社員にとっては起業がそれに代わるのだけど、なかなか形式要件を整えるだけでは、うまくいくわけもない。

最近、自分自身をやはり職人なのだと思い始めている。長くマーケットにかかわってきたし、若いころにディーラーをやってその経験が刷り込まれ、良くも悪くもマーケットの面白さを知ってしまっている。せっかくそういう経験をしたのだから、それを生かすべく自己資金の運用で“独立”したい、と思う。

myself

サッカーくじか何かで6億円が当たれば(いや、その何分の一でもかまわないのだが)、即刻マーケットなんか縁を切る。昨日の米国のように激しく動くと多くのマーケット参加者には厳しいものがある。昔と違って、空売りのできる信用取引も簡単にできる時代で、プロフェッショナル的には動けばチャンスなのだけど…

それにしても、昨夜の米国株、777ドルの下落とは皮肉な並びだ。数字だけで一喜一憂するマーケット参加者は、えてしてこういう数字の並びに縁起を担ぐ。今日は嘆いているひとが多いだろうが、その一方で“フィーバー”しているプレイヤーも必ずいる。

今週から内規に縛られているのだけど--
もし、マーケットに参加していたら、この“777”、はたして吉凶どちらだったろう。それはもうわかりようがないけれど、自分の職人気質をあらためて自覚した一日だった。

初日の思い

Category : 未分類
昨夜はどう考えても眠れそうになかったので、一年前の手術後の晩以来の睡眠導入剤服用。少し晩酌も残っており寝入りはバッチリだったが、やはり明け方5時くらいからうつらうつらに。いくら頭でわかっていても、メンタルはアンコントローラブルでやっかいこのうえない…

pigs

去年の初外資では、初日の朝のミーティングに英語で自己紹介を、といわれテンパってしまった。外資なんだからそのくらい想定すべきだったわけで、今日はちゃんと準備しておきノープロブレム。何事も経験だなあ~

しかし--
こうして一日が終わり、契約年俸の一日分にあたる数万円を稼いだわけだが、はたして自分が納得できる一日だったかというと、とうていイエスとはいえない。金額の多寡ではない。残り少ない?かもしれない一日をこんなふうに切り売りしたことに、少なからず自己嫌悪を感じる。

イイ会社だと思う。インタビューの間からそういうムードが感じられた。もっと若いころに縁があれば良かったかもしれない、と思う。でも、過去に「もし」はない。それをいいだせば、100万回の「もし」を思いつく…

でも--
すでにリスクを恐れ、安定を選んでしまったわけで、初日からこんなネガティブなことをテキストにして、記憶に定着させていること自体マイナスでしかない。

ただ--
去年の転職とは違う。経験を積んで、雇用契約書のサイン前に激しく悩んだだけのことはあって、手は打ってある。

頑張って、時給を、日給を積み上げていく--“折れない”ように。

いつかきた道

Category : 未分類
激しく“サザエさん症候群”に。一年ぶりだからなあ…

入社手続きの書類を放ったらかしていたら、昨夜、住民票記載事項証明書が必要とあってビックリ。ちゃんとチェックしな、あかんがな。幸い、月一回、今日だけ本局の窓口が開くことがわかり昼前に取りに行く。そういえば、昨春も日曜に取りに行ったのを思い出した。住民票の写しと住民票記載事項証明書が違うことは以前何かの手続きで知っており、間違わないようにする。

昼顔

寒い。半袖で出たら風邪を引きそうな寒さ。そそくさと帰宅し、テレビをつけると、エプソンスペシャル「地球の歩き方」シリーズで「北欧ノルウェー 世界遺産の旅」がオンエアされていた。プロ写真家と女優二人がデジタル一眼とコンパクトデジタルを携え、海外を巡り歩くという内容。

みんな、旅行したいと思ってはいても、現実にはなかなかできないからこそ、こういうバーチャルな気分が味わえるプログラムが成り立つんだろうなあ。でも、ほんとうのところは、できないはずはない。

やるかやらないか--それは、自分次第だあ~!

って、だれかの決めゼリフに似てるかあ…

古物取引き初体験

Category : 未分類
古物取引きを初体験した。
辞書では「故物」とも書くとあり、個人的には故物で覚えていた。フリーマーケットやネットオークションもやったことがなく、絶版プレミアムの3万円CDだとか1万円DVDだとかをせっかく偶然持っているのに、ずっと“棚の肥料”になっている…

売ったのは、ちょうど一年前に買ったデジタルカメラ Canon IXY DIGITAL 910 IS。後継機種の920 ISが発売され、オダギリジョーのCMがめったやたらに流れている。大手買取り店のアキバ本店に持ち込む。前からゲームソフトが古物取引きされていて、古物取引法で身分証がいるのも知っていた。

まだ、新品が在庫処分中なので最後のタイミングと判断。大勢がどう考えるかを読むのは、株式や為替のトレードと同じだ。性格的に丁寧に使っており「完動美品」と査定され当該商品の上限16,500円という満足の買取り価格に。一年間いろいろ楽しめて、購入価格の4割を回収できれば御の字だ。

IXY 920 IS

その足で、後継機種920 ISを購入。別にオダギリジョーは関係ない。12年間のデジカメライフでちょうど12台目になった。一年一台だ。910 ISで不満だった点が見事に解消されており、デザインとゴールドのカラーにもキュンとなった。何より、価格が当初からこなれているのがイイ。ブランド力からすればもう少し高くても問題なく売れまくると思うのだが。Canonは利益率の高いデジタル一眼でNikonに負けており、株価も冴えない。どういう戦略なのだろう。

20年前の海外研修では大きな一眼レフを携え、なにかと難儀した。その経験もあって、いまはRICOHの単焦点機とCanonの4倍ズーム機、この二台のコンパクトデジタルカメラで世界中を巡れる気がする。

今日来たカードの利用明細書に同封の商品カタログで「JAL直行便で行く/ロマンチック街道とスイス・パリ7日間 159,800円」に魅かれる。でも、いまは時間がない…

やわな神経

Category : 未分類
夜中の二時前まで夜更かしして、早くもオフィスに座っているイヤな夢を見て眠りも浅かったのに、7時過ぎに目が覚める。だめだなあ、やわな神経で…

ダビデ像

最後の平日

Category : 未分類
改編期で、あれこれ番組が終わり、レギュラーメンバーも交代している。
3月、9月は区切りの月--

実にナイスだった一年間の“時間リッチ”は、しばらくおしまい。ブルーも入るさ…
しかし、まあ、あれこれあったにせよ、これも自分で決めたことだ。

docomo

ランチに人気店のトンカツを食す。いつも混んでて入りにくい店。以前に一度食したことがあって、久しぶりに食べても確かに美味しい。だけど、さすがに2,000円前後というのはちょっと… ワンコインの牛丼セットのほうが精神衛生的に合ってるなあ。

午後は上野でフェルメール展を観て、水道橋でひとつ新宿副都心でもうひとつ写真ギャラリーを観る。やっぱり、アートはイイ。でも、それで食べてくのは厳しい--などと、俗っぽいことに心が動いてるうちは、やっぱりアートでは生きていけないのだろう。

帰路の山手線、6時前のラッシュアワーに巻き込まれる。
来週から通うオフィスは居所に近く、歩いて30分のところ。一応、都営バスだが、空いているだろうし、できるだけ歩こうと思う。ラッシュの苦労がないのはありがたい。

次の目標は見えている。
“時間リッチ”な一年間で、あれこれ変われた気がする。

フェルメール展

Category : 未分類
先日「入場30分待ち」で即断念したフェルメール展。今日は平日に時間の取れる最後なので、ケータイで「現在、待ち時間なし」を確認し、突入。

フェルメール展

それでも、場内は大阪万博アメリカ館の月の石展示か上野動物園のパンダ初お目見え並みかと思うほどの混みよう--まあ、さすがにそれはおおげさだが、にしても大混みでうんざりし、普段の半分以下、30分ほどでさっと観て回った。やはり、美術は静かに鑑賞したい。最近、コレクターの気持ちがわかるようになってきた。

ちょうど一年前くらいに代表作の「牛乳を注ぐ女」と「真珠の耳飾の少女」を観ており、好みの問題でもあるけれど先日観た「ミレイ展」を上回る感動はないだろうと予想していた。できるなら、欧州数カ国の所蔵美術館で観たかったが、“時間リッチ”も当面、今日までなので我慢。

小路でも、さすがに見ごたえはあった。

フェルメールは女性をモデルにした絵が多いらしいが、数少ない風景画のひとつ「小路」が良かった。

普段の街歩き、お散歩写真で撮りそうなアングルだ。何でもないシーンなのに、実に惹きつけられるものがある。こんな写真が撮りたい…
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
プロフィール

kk

  • Author:kk