笑うこと

Category : 未分類
今週はずっと天気が悪く、気分もブルー。でも、朝が涼しくなり、次第に長く寝られるようになった。眠剤なんてもうすっかり無縁だ。

口唇ヘルペスも処方薬の軟膏を使い出すとすぐ効果が出る。やはり、精神的・肉体的ストレスが再発の原因のひとつだという。あっちのストレスがなくなっても、こっちのストレスが入れ替わりで高まる。なかなかストレスフリーへの道は険しい。

work


YouTubeで漫才を見まくる。漫才は4,5分程度のものがほとんどなのでYouTubeにはもってこいのコンテンツだ。著作権的には大いに問題なのだろうけど、ユーザーからするとありがたい。笑いはストレス発散になる。病気の予防にも有効という説があるくらいだ。

ただ、ほんとうは漫才、それもバーチャルなYouTubeなどではなく、現実世界で自ら経験することで腹の底から笑ってみたい。そのためには、ヒッキーしてちゃアカンわなあ…

エヴァンゲリオン

Category : 未分類
  ひとは想い出を忘れることで生きていける
  だが決して忘れてはならないこともある
  YUI はそのかけがいのないものを教えてくれた
  すべては心の中だ いまはそれでいい
   --「エヴァンゲリオン」

これまでなかなか見られなかった平日の深夜放送、このところダラダラ2時過ぎまで見ている。やっぱり、大衆迎合なゴールデンより、オタッキーながらディープな深夜番組の方がよほど面白いものが多い。

Evangelion昨夜は、お屋敷に住む女主人という設定の和田アキ子が個人授業を受けるというTBS系の「個人授業(プライベートレッスン)~正しい和田アキ子の作り方~」が面白かった。現実に世俗に疎い和田アキ子が素で「全然わからん!」を連発する。昨夜は、講師役に加藤夏希とレギュラーっぽい(!?)中川翔子が「エヴァンゲリオン」を個人授業。加藤夏希が!?という驚きもあったが、やはりしょこたんの方が“ギザ!”オタッキーだった。新作劇場映画が9月からロードショーされるのに合わせた企画なのだろう。郵政局の切手にもなっていたし、和田アキ子もパチンコのエヴァは知っていた。

私は和田アキ子ほど疎くはなく、しょこたんや加藤夏希の“萌え~”な説明が十分理解できる。エヴァは1996-1997年に社会現象化するほどの一大ブームを起こし、深夜の一挙放映を録画して見た。監督の庵野秀明が同年齢でもあり、独特だと評される世界観にも共感でき、軽ーくハマったものだ。「残酷な天使のテーゼ」と「Fly Me to the Moon」 の入ったCDサントラアルバムを直後に買ってしまったくらい。

一夜明けて昼間は「YouTubu」で「Evangelion」を検索すると、あるはあるは、1話20分強がまるまるアップされている。たいがい、英語やスペイン語の字幕が入っている。さすがは世界に誇る“ジャパニメーション” 10年前に一通り見ているのだが、ついついクリックしてしまう。ちょうど、山一破綻の年でもあるし、いろいろな意味で懐かしい…

fast

今日も天気が悪くヒッキーだったが、夕方ちょっとだけJRの駅ビルのショッピングフロアーをぶらついた。大きな本屋を覗くと“フォト”関連の特設コーナーがあったりして、最近の写真ブームにあらためて驚く。昔からのカメラ・メカ系ではなく、カルチャーっぽい雑誌が前面に出ていて、いかにも女性ターゲットなのがすぐにわかる。

世界は日々刻々どんどん変わっているんだ…

なんでだろう~

Category : 未分類
いやー、世の中にはいろいろなことがあるものだなあ、と思う。別にたいしたことではないのだが、あれもこれも「なんでだろう~、なんでだろう?」とジャージを穿いて歌いだしたくなるくらい。テツandトモって、とうとうNHKでも見なくなったなあ…

すったもんだの末に、朝青龍はモンゴルに帰っていった。もう、廃業でいいんじゃない(現役だから廃業ではなく、解雇なんだっけ?) 横綱まで登りつめ、数々の記録も打ち立て名誉を得た。これから得られるのは、せいぜいカネくらいなもの。大横綱たるもの、そんなものに執着してちゃイカン、でしょ?

成田空港内で久しぶりに大衆の面前に現れた朝青龍、無精ヒゲを伸ばしていますねえとあるワイドショーのレポーターが言っていたが、違うよ。ちゃんと手入れしないとあんなふうにはならない。自分でやったのかどうかはともかく、しっかり手が入っているのは確か。そんなんで、ほんとうに心の病なのかなあ。

記者会見もちゃんとできない(しない?)のに「ひとことだけでも説明してくださーい!」ってわめいているワイドショーレポーター、なんとも下品に見えるなあ。それを喜んで見ている視聴者もどうかと思うけど。いやまあ、ばあーか!とか言いながら、私も見てはいるのだけど(昼間の地上波はみんなそれなんだもの…)

無精ヒゲといえば、イチローは確かに放ったらかしな感じがするけれど、ちゃんと伸ばす意志を持ってやってることで、先日、大沢親分が「それにしても、無精ヒゲは剃らなきゃダメだ」って言ってたが、どうかと思う。大沢親分も名選手だったんだろうけど、イチローのほうがずっと格上だと思うし、そういうことを度外視しても、ヒゲと野球は関係ない。大阪世界陸上では男子選手の長髪が目立つ。イケメンと成績は関係ない。だからこそ昔ながらの外見から入る“ど根性”の押し付けなんて愚の骨頂だと思う。

とまあ、偉そうに“上から目線”でものを言ってるが、市井の民である私の意見なんかどうでもいい。そして、私は自分自身が長髪にしたい、ヒゲを伸ばしたい、と思うならやってみればいいだけだ。市井の民なんだから。それにしても、頭髪やヒゲに白いのが目に付くのはちと悲しい…

sunflower


奈良の橿原でまた救急患者のたらい回しがあり、妊婦が流産してしまったという。1年前にも分娩中に意識不明になった女性が奈良、大阪両府県の19の病院で受け入れを拒まれ、死亡した事件があった。そのときに奈良県南部ではもはや子供は産めない、と大いに議論を呼んだのに、結局、何も変わってないようだ。知事は何をしてるのか?と思う。少子化対策大臣っていうのもいたように思うが、どうなってるのだか。

しかし、今日の事件のもうひとつ不思議なのは、当初、件の妊婦は真夜中の午前3時前に自宅近くのスーパーにいたということ。腹痛を訴えたので友人が119番通報したという。妊婦といっても妊娠3ヵ月(流産しやすい時期だっけ?)、かかりつけの医者もいなかったという。これって、もしかしてヤンキーさんなのか? いやまあ、ヤンキーが無条件に悪いとは言わないけど、なんだか本人の自覚も欠けているように思うのだが。ともかく、奈良県の産科、緊急医療体制について、再び大いなる問題提起となったのは間違いない。

100円コンビニ

Category : 未分類
このところだらだらと調子が悪かったが、今日は終日グッタリしてしまう。頭痛と胃腸の膨満感に加え、口内炎と口唇ヘルペスが出てきた。ノドも少し痛む。やはり夏風邪な感じ。先週の入院説明で、くれぐれも風邪には注意して下さいと言われたところなのだが。まあ、まだ三週間先のことだから…

午後からはずっとうつらうつら。高校野球が終わり、世界陸上の中継がバックグラウンドビデオ。今大会以降スターターは英語でやるようになったという。そういえば、そうだ。これまで日本での競技は「位置に着いて、ヨーイ」と言ってたし、英語圏以外での開催時は現地語がさっぱりわからなかった。もっとも、英語の「On your marks. Set」も、今回、織田裕二のTV CMでやっと知ったのだが。

夕方、近所の100円ローソンに行く。あまりに安くて、かえってなんだか品質に不安を感じるので、家から近いにもかかわらずめったに行かないコンビニだ。ローソンストア100は、まだ東京近郊に69店舗、渋谷区ですら1軒しかない、ある意味とても貴重なコンビニかもしれない。

冷静に見てみると、たいてい名前の知っているメーカー品が並んでいる。モノによってはレギュラー品より内容量が少なかったりするが、ペットボトルの清涼飲料水などはレギュラー品そのもの。普通のコンビニなら147円だから30%弱安く、まとめ買いにはイイ。ただ、総菜は品数も少ないし、どうみても見栄えが良くない。まあ、100円じゃ、しゃあないわな。

大和煮最近、肴が缶詰めだけという飲み屋が流行っているそうだ。若者にとっては物珍しいのだろう。私の世代でもそうそう懐かしさを覚えるわけではないが、今日は総菜がパッとしないのでつい買ってしまった。

やっぱり105円で量も本当に一口サイズ。これはもう保存、非常時用に作られたものではないな。で、味はというと、うーん、やはりまあこんなものだろう…


今夜は十五夜の満月で、6年半ぶりの皆既月食だという。しかし、東京では曇り空でまったく月見はできない。それどころか、夏の定番「ほんとにあった怖い話特別編」を見ている間中ずっと雷がゴロゴロ鳴っていた。まったくもってムード満点。

怪談噺には病院モノが多いのだが、ちょっと複雑な心境になるなあ…

白ワイン

Category : 未分類
国の指導者として民主主義のルールにのっとって正当に選ばれた閣僚なのだから、はなからバカにするのは選挙権を持つ自分自身をバカにしているのも同然なのだが…

そうとかわっていても、次から次と“大ベテラン”と呼ばれるご老体の顔写真がTVに映し出されるとやはりウンザリする。最近、特に痛感するが、きっと40歳代が知力体力のピークだと思う。(想像ではあるけれど)50歳代はまだその余力を活用してなんとかなるかもしれないけれど、60歳代それも後半になって、いったいなにをどうしたいのか。老害以外に言葉が思いつかない。

入閣人事においては政治とカネの透明度や異性問題などもろもろのスキャンダルをチェックする“身体検査”というのがせっせと行われたらしい。学校の持ち物検査じゃあるまいし、いい歳の大人にしては情けない話だ。こんなことだから、昨日の埼玉県知事選挙の投票率が同県知事選史上最低(27.6%)なんかになってしまうのだ。

60歳代にもなって、まだ権力争いにあくせくしている愚かなお爺ちゃん達(60歳代のお婆ちゃんはいなかったはず)--と、私は思うのだが、逆に彼らから見れば、近ごろの若造は覇気はないしいったい何を考えているんだか、と言うのだろう。いつの時代にもジェネレーションギャップはあるものだ。歴史はやはり繰り返すようだ…

men


ビオフェルミンは効いているようだが、まだいまいち胃腸の調子はかんばしくないので、今日はシーフードサラダで軽めに済まそう、と思った。しかし、食べ始めて3口目、パスタが入っていてビックリ。よく見ずに買ったのは、シーフード冷製パスタだった。親友が送ってくれたフレンチの白ワインを抜詮。香りも味も軽やかで爽やか、レモン水のようにスイスイ入り、シーフードパスタともバッチリ合う。しっかりお腹も満腹になり大満足。

ゆく夏を惜しみつつ、すっかり酔っ払ってしまったけれど--
まあ、いいか…

tomato

膨満感

Category : 未分類
昨夜は最近の芸人都市伝説ブームの火付けとなった「やりすぎコージー」をついつい観てしまい、寝たのが3時過ぎだった。いかんなあ、うっかりしているとすぐ夜更かししてしまう。

5時間ほど寝て8時過ぎにアラームで起き出すが、体調がかんばしくない。頭痛とお腹の張りがシンドイ。結局だらだら過ごしたあと、夕方ドラッグストアへ行く。暑いといえば暑いけれど、やはりピークは過ぎた感じ。ツクツクボウシとともにヒグラシが鳴いていて、いかにも晩夏な雰囲気。

昨日、埼玉の東武東上線の駅で降りたらウエットティッシュを配られ「日曜の知事選はぜひ投票しましょう!」と言われた。県民じゃないんだけどなあと思いつつ、ありがたくウェットティッシュは頂いた。件の選挙、7時のニュースでは投票率が15%だという。いくらなんでも、ひどくなくなくない??

Saitama

ドラッグストアでは、膨満感に効くというビオフェルミンVC錠と先日の転倒以来ずっと貼っている非ステロイド性鎮痛消炎プラスター剤を購入。最近はフェルビナクとかいう成分が流行りのようだ。ちょっと前はインドメタシンというのが流行っていたし、古くはサリチル酸メチルなどがもてはやされていた。近ごろは医療用成分を使った売薬が手軽に買えるようになったが、やっぱり高い。けっこうな健保料を毎月払っているんだから、さっさと病院に行ったほうがいいなあ。

インドメタシンに反応したわけではないが、初めて駅ビルのSITAARA Deli(シターラ・デリ)でカレー料理を買って帰る。インド人のトップシェフが作る無添加のヘルシーインド料理をウリにしているとのこと。パラパラの長粒米やチャパティ(薄焼きパン)が珍しい。650円のボックスはお手ごろ、辛いけれどなかなか美味。

street

胃腸の具合が良くないときは食べるのを減らすのが一番いいんだろうけど、なんだか食欲が衰えない。三週間で3キロ近くウェイトが増えた。まあ、春以来落ちた分が戻ってきているのだが、ここからはちょっと気をつけなくちゃ…

田舎道

Category : 未分類
今月8度目の猛暑日になりそうだという天気予報だったが、かえって元気よく埼玉に向かう。先日、成城石井で初めて買ったCOEDOという埼玉の地ビール、そのコエドブルワリー三芳工場でビール祭をやるというので出向いてみた。

東京のアスファルトやコンクリートの照り返しやエアコンなどの人工的な暑さとは違い、埼玉は内陸らしい田舎っぽい暑さだ。でも、東京の熱気が暑さの一因でもあるというから複雑だけど…

送迎バスには乗らず3キロ強を歩く。のんびり田舎道を歩けるかと思ったら甘かった。田舎ほど1本道でやたらに交通量が多い。暑さはさほど気にならないが、ダンプなどの大型車がなんとも怖い。ハラハラしながら歩き、かえってストレスが溜まった。

肝心のビール祭はなんだか思っていたよりしょぼくてパスする。ビールを飲むと歩けなくなるので我慢して、すぐ別のコースで帰路につく。やっぱり交通量が多くて楽しいウォーキングにはならなかったが、まあ膝のリハビリだと思えばいい。

COEDO

東武東上線で池袋までの帰り30分ほどすっかり爆睡してしまった。埼玉県入間郡というからとんでもない田舎かと思っていたが、開発著しいベッドタウンだ。雑木林は切り開かれマンション工事が進んでいる。池袋まで1時間はかからない。それなりに遠いが、そのぶん価格も手ごろだろう。

夜フジテレビの大作アニメ「ミヨリの森」を見た。

Miyori

アニメになるくらい、本当の田舎は少なくなっているのかも--ってこともない気がする。確かに開発は進んでいるけれど、まだまだ風情のあるひなびた田舎はあちこちにあるだろう…

▼ walking record
距離:約9.53Km
歩数:15,884歩
消費カロリー:約492.2kcal
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
プロフィール

kk

  • Author:kk