あとは野となれ

Category : 未分類
まったくもって、オフィスでだけ、時々きゅーと胃が縮みあがり、胃酸が口の中まで込みあげてくる--ような気がする。制酸系の胃薬がすっかり手放せなくなったここ半年。

とはいえ、新しい職場でもやっと顔と名前が一致し始め、むちゃくちゃな仕事のスケジュールの間隙を縫って今日は若手とランチする。33歳にして去年マンションを買ったそうで、30年払いのローンを背負ったという。さすがにサインするときは感慨深かったという。でもまあ今後の不動産価格の値上がりを見込んでいるそうで、なかなかにしたたかなものだ。

彼に比べれば私は能天気だ。山一の借上社宅制度がなかなか充実していたので、結局、不動産投資には全く関心が持てないまま。外国為替や株式といった動産はともかく、不動産にはすっかり門外漢だと思っており、いまさら手を出すつもりもない。他人に話すとたいがいあきれられる家賃でマンション住まいを続けている。まあ、そのほうが気楽でイイ。

今日は仕事の締めを三つ終えた。仕事の性質上、印刷物を手にしてからミスは発覚するのだがもうイイ。可愛くないチームメンバーの中でやるだけのことはやった。あとは野となれ山となれ、だ。早帰り(!?)の8時半で退社。9時に閉まるクリーニング屋にギリギリ、シャツを取りにいけた。やったね…

久しぶりにほんとうに自分は空を飛べるんだぞ、という実感を夢の中で感じた。飛べる!っていえば、飛べるんだ…

work

泣く泣く

Category : 未分類
wash休日にもかかわらず8時間働いたので、日曜の晩はちっとは早く寝ようと眠剤を飲み、11時過ぎに床に就く(眠剤自体はこのところほぼ毎日服用しているけれど…)

しかし、なぜか眠れず12時過ぎに起き出す。眠剤に体が慣れてきたのか? そういえば、華原朋美が一ヵ月分くらいの眠剤をアルコールで一気に服用(アルコールは眠剤の効果を加速する)、なんて週刊誌ネタを読んだ。はたまた、日曜に8時間も働いちゃったからかなあ?

へんに休肝したのがまずかったのか?という勝手な言い訳をつぶやきながら缶ビールを開け、1時過ぎまでミステリを読む。TVでは相変わらず開票結果をやっていた。もう何度も見る映像だ。しかし、懲りない政治家はいっこうに日本を“良い国”にはしてくれない。

今日も延長されたエアコンが切れる10時まで居残る。オフィスで最後となり、セキュリティをかけて退社。夕方、元山の友人から飲みの誘いが入るが、泣く泣く断る。あと二週間とはいえ、最後の最後までこんな調子が続きそうで虚しい…

遊あらん

Category : 未分類
昼前に近くの小学校で投票。参院選はあれこれ候補者が多くてわかりづらい。個人名でも党名でもいいってどういう仕組みだったっけ? 忘れた。

やれやれ、選挙前から、安倍総理は負けても退陣しないというし、一方、小沢党首は負けたら引退すると公言していた。どちらも選挙前にしっかり“風”を読んでいた。まあ、わかりやすい結果だと思う。どう考えても自民党は負けるに決まってた。英国のブックメーカー(賭け屋)はこういう選挙でも賭けをやっていたのだろうか?

昼過ぎにオフィスに入る。まったく、7月は四週続けて休日出勤している。上司が来ており、エアコンがはいっている。パーティションで顔は見えないのだが、ときどき話しかけられるので、iPodのボリュームを下げ気味にする。営業チームの若い女性がひとり、2時過ぎに出てきた。やることが多過ぎで、エアコンが切れ上司が帰った6時過ぎも居残る。

ちょうど8時にiPodのバッテリーがあがる。こっちの体力も限界のようなので退社する。後から来た女性はまだ黙々と仕事をしていた。やれやれ、ほんとうにワーカホリックだ。

2時くらいに地震があって4時くらいから雷まで鳴り始めており、オフィスを出るとパラパラ雨が降っていた。置き傘を取りに13階まで戻るのはおっくうだったので、コンビニまで小走りする。しかし、オフィス街のコンビニはお休みだった。やっぱり、弱小コンビニはダメだなあ。

asobi販売会社の注文が細か過ぎて、結局、スケジュールが押している。明日からも忙しいのは必定。最後の最後までこんな調子かあ。

せめて土用の鰻で精力をつけ(コンビニの鰻だけど)、さらにアリナミンEX Plusを飲む。ただのアリナミンじゃない。EX(エクセレント?)なうえにPlus(で、なにが?)だぞ。けっこう効果がある気がする。

えーい、こんな毎日、はやく絶縁したい。遊あらん…

がばい

Category : 未分類
woman昨夜の“なまか”との一献は楽しかったとはいえ、さすがに疲れて帰宅。シャワーを浴びた後ちょっと小腹が空いたので買って帰ったコンビニのたこ焼きをチンして缶ビールを一本開ける。チューボウですよ!でキムチチャーハンをやってて、普段なら空腹を覚える日付の変わる時間帯だ。不健康なことやってるわ。でもまあ、たまにはイイやね。

完全に日付が変わってからまた洋七の「佐賀のがばいばあちゃん」特集をやっていた。ほろ酔いで眠かったが、つい引き込まれて1時過ぎまで見てしまう。

「2,3人に嫌われても気にせんでええ、振り返れば1億人がいる」等など本当にあれもこれもみんなばあちゃんオリジナルなのか、とついゲスの勘ぐりをしてしまうほど見事なセリフ。これまた下世話だけど、洋七は印税やら講演会の謝礼やらで軽く数億円は稼いだろうなあ。

7時間ほど眠ったが、疲れは残っている。ここ一週間ほど目がコロコロとかゆい。目もかすむ。仕事パソコンの見過ぎだ。うー

今日は選挙かあ。センチメンタルに学校に入りたいという不純な気持ちで行くかなあ。午後からは4週続けての休日出勤。今日も上司が出ている。エアコンを動かすといっていた。でも、暑くていいから一人で仕事したいなあ…

なまか

Category : 未分類
朝、blogを更新してから病院へ。凄い人混みの表参道、ミンミンゼミが鳴いていた。11時前に受付を済ませると待ち人数は45人。おー、先月の31人を大幅に上回っている。人気の副院長先生だからなんだけど、それにしもて凄いなあ。この病気、いまだ原因不明らしいが、にわかに流行っているのか?

逆算3時間待ちを院内で篭っている必要はない。久しぶりに青山ブックセンターへ行く。一度は経営破綻したものの、すぐ新たなスポンサーが現れ、以前通りの営業が続いていた。写真などカルチャー系の書籍が充実していて、そのわりにいつもお客さんが少なめ、椅子がちゃんと備えられている等など、昔のいいところがそのままなのがうれしい。でも、またつぶれないようにしてほしい。

たっぷり二時間近く立ち読みした後、お散歩写真の文庫本を買って少しは売り上げに貢献する。ランチに冷やし塩ラーメンを食すが、あまり美味くなかった。やっぱり普通の温かいラーメンか冷やし中華のほうがイイわ。

受付から2時間経って再び病院に戻ると、待ち人数は予想通り11人になっていた。あと一時間弱だ。患者はもちろん病気で大変なのだが、診る側の先生もまったくもって重労働だ。恐らく年下で40歳前後だろうと思うのだが、さすがに感じのイイ先生だ。CTスキャンの検査も受けた。検査機器がスタートレックのようなSFチックさで面白かったが、6千円弱という会計にはビックリ。CT検査はやはり高いんだなあ。

病院を出たちょうどその時、元山の友人から、ケータイを替えました、というメールが入る。春以来の音沙汰だ。ちょっと飲まない?と誘い、吉祥寺のジャズが流れるこ洒落た焼鳥屋に入る。

lovers

明日も出勤するつもりなので、少しシンドイなあと思っていたが、気の置けない“なまか”との一献はやはり楽しいものだ。あれやこれやをカミングアウト。そろそろ片手の人数にカミングアウトした。なぜ“なまか”というかは知らないのだけど、こういうときこそ、その人たちとのつき合いを、自分がどんなふうに思っているか真剣に考え直すきっかけになる。

体力的な疲れよりも、精神的なストレス発散効果のほうがずっと大きいことを思い知る。やっぱり“なまか”ってイイねえ…

仕事攻め

Category : 未分類
昨夜は、ちょっと雑談なんかしつつも、とうとう12時直前までオフィスに居残った。でも私が帰る際まだ女性が二人、仕事をしていた。金曜の夜、何が楽しくて12時まで暑いオフィスに居残っているのか? まあ、価値観はそれぞれだから、私の知ったことではないけれど…

日付が変わり、終電間近の山手線は酔っ払いばかりで混んでいる。座っている人は足を組んだままだし、立っている人もワイワイ騒々しい。みな、傍若無人だ。目の前に立っていた人も酔っ払っていて、何度もこちらに倒れ込んできそうな危うい状態。でも、私も席を譲るほど元気ではなかったので、ハラハラしっぱなし。

帰宅後、1時過ぎにコンビニの蕎麦をすすりながら缶ビールと缶チューハイを飲み、そのままソファーで居眠り。起きたら4時前でTVではスティーブン・セガールの字幕映画が流れていた。

今日は通院しないといけない。
朝から暑い。さすがに、関東も梅雨明けかな?

先月、神奈川の観音崎を散策したのが遠い過去に思える…

観音崎

延長

Category : 未分類
わーい、8時で切れていたオフィスのエアコンが10時まで延長された--って、10時まで働け!ってか。まったくもう、と思っていたら、がぜん残業する人が増えた。なるほど、ワーカホリック集団なんだ。ふんふん、明らかに私は場違いだわ。ただ、ここ一ヵ月限定では彼ら以上に働いてるけど…

TOKYO


これまであまり切実には考えてこなかったけれど、けっこうストイックな性格だなあ、とはずっと思ってきた。ネットでは当たり前の“物欲”というのがほとんどない。実のところ、まったくないわけでもないのだが、欲しいと思っても大概の“モノ”は手が届くとわかった時点で購買意欲を失ってしまう。

ワイドテレビなどは、映画好きもあって、SONYのワイド一号機からピクピクっと反応したのにいまだに買ってない(買えてない? 当初、松下技術陣は、こんな画面の真ん中がへこんで見えるTVは絶対に売れないと断言したそうだ。SONYと松下のエピソードとしては実に興味深い) TVは調子のかんばしくないビクターの87年製21インチをいまだにだましだまし見ている(ちなみに、ビクターが最近ケンウッドと統合するらしいというトピックには、経済合理的には納得しつつも、往年のオーディオファンのひとりとしては両ブランドの統合にはちょっと寂しいものがある…)

いまいちばん迷い悩んでいるのはデジタルカメラ。現在、愛用しているCanon機はもう2年近い型落ち。非常に気に入っており、目をつむっても操作できるほど馴染んでいるのだが、いかんせんデジタルものの驚異的な進歩には若干遅れている。まあ、TVもデジカメも、決して使い物にならないわけではないのがかえって厄介だ。

今日は、Fujiのデジタルカメラの新商品がリリースされた。Fujiは写真好きならみな大なり小なり思い入れのあるメーカー。私もデジカメ黎明期にFuji機を使っていたし(世界初のメガピクセル機を愛用した)、最近は暗いシーンでの写りの良さに定評があってずっと関心を持っていた。Fujiの高感度かパナソニックの手振れ対応、ワイドレンズか、はたまた色味の良さを誇るCanonか、超ワイドレンズのリコーか--うーん、悩む、決められない…

いやまあ、ほかにもっと真剣に悩むべきテーマが人生にはいっぱいある。こんなていたらくでイイのか、とも思う。えーい、欲しいデジカメやらTVやら、あれもこれもみんな買っちゃえば、とも思う…

一昨日は給料日だった。
でも、今日も10時過ぎまで残業。
まったくもう、使う時間すらないがな…
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
プロフィール

kk

  • Author:kk