ワクワクしない?

Category : 未分類
仕事をクビにならないのなら自分で自分をクビにしよう

プラス思考の心構えが一番重要な要素であることを忘れないように
人生を充実させる喜び、情熱、意欲を持つのはあなた自身だ
 --「働かないって、ワクワクしない?」アニー・J・ゼリンスキー

二年前に読んだ実に印象深い本。
再読するか…

animals

untitled

Category : 未分類
腹の底から笑えなくなって、もうひさしい。
笑えるようになるには、いったいどうすればいいのか。

自分で考え、自分で決めて
行動するしかない…

room

崖っぷち

Category : 未分類
崖っぷちで救いの手が入り、仕事上の大きなミスを免れた。
今回は“奇跡的に”回避できたが、こんなラッキーは二度とないだろう。
そのとき、どうする…

金融のペーパーワークでのミスは、所詮、損金で片が付く。そりゃあ、減俸になったり、最悪、解雇もありうるだろうけど、業務上過失や個人的に賠償責任を問われたりはない、と思う。医者や電車・バスの運転手、クレーンなどの操作ミスが業務上過失に問われるのと決定的に異なる。でも、そうはいってもそんなミスを犯してしまったら、やはりたいそうへこむだろう。そういう性格だから。今日は首の皮一枚で助かったけれど…

trucks

帰りにクイックマッサージに立ち寄る。生涯二度目のマッサージ経験。お試しコース15分が1,300円。普通の強さでは痛かったのでゆるく肩を中心に揉んでもらう。気持ち良かったが、15分なんてあっという間。500円のサービス券ももらったし、すぐまた行きたくなる。

そろそろ大きな肩の荷を下ろし、自由に羽ばたきたい--
などというのは、ピータパン症候群なのだろうか…

ふたつのニュース

Category : 未分類
今日こそ早く帰ろうと思っていたが、結局、オフィスを出たのは9時半。先週から左の脇腹がシクシクする。10数年前、尿路結石の疝痛にのたうち回ったことがあり、その時の石は降りたのだが、その後もときどき不気味にやんわり痛む。尿内にカルシウムだかナトリウムだかが出ていて、結石ですね、と医者にはいわれている。

10年以上、休火山のように抱えている持病がある。これまではだましだまし何とかやり過ごしてきたが、今回はもはや押さえきれないようだ。いっきに三つとも“大噴火”したらお手上げになってしまうだろう。ひとつだって十分ヤバイのに… もっとも、自覚もあるし医者にも診てもらってたのだから、対処療法でごまかさず、ちゃんと治療しておくべきだったのだろう。先送りしていたのは自分だから、誰にも文句は言えない…

dog農林水産相の自殺は確かに悲惨な出来事ではあるけれど、まあ身から出た錆の部分もある。石原都知事は「彼はりっぱな侍だ」とコメントしてるが、なんとも時代錯誤な感じがする。恥の文化が抜けきれていない旧態依然としたコメントだと思う。いかにもあの人らしいけれど、そういう考え方は好きではない。

一方、ZARDの坂井泉水の真相はどうなのだろう。不自然な感じはするが、やはり単なる不注意の事故だったのか、それとも発作的な自殺なのか--発作的なものなら本人にもわからなかったのかもしれない。俳優の窪塚なんちゃらも、俺は空が飛べる!と叫んで高層階のマンションのベランダから飛び降りたらしい。だれしも魔が差すときがあるのかもしれない。アルバムは一枚しか持っていないけれどZARDは好きだ。「負けないで」とか「揺れる想い」などちゃんと歌えもしないのにカラオケでリクエストしていた時期があった。彼女の早過ぎる他界は残念としか言いようがない。

人生でなにが一番、大切かと問われれば、やはり心身の健康に尽きる。
今日のふたつのニュースでもあらためてそう痛感した。

コース取り

Category : 未分類
最近、浮世絵に魅せられている。特に美人画。まずは千葉の美術館での展覧会に行きたいのだが、思いのほか遠く、つい行きそびれている。しかし、ネットで調べると近場でもあちこちで浮世絵展が開催されていた。有楽町の出光美術館に初めて行ってみる。マイカーは持っていないが、出光というとウルトラマンを使ったTV CMがよく流れている。

去年改装したそうで小綺麗で空いておりイイ感じ。前後期に別れた肉筆浮世絵展の前期最終日に滑り込む。私立だからかなあ、総花的な内容で千円の入場料がちょっと不満だったものの、無料のお茶が飲め皇居を一望できる展望コーナーがそれを割り引く。後期展も観にこよう。

出光美術館

先日知った無料で入れる東御苑に再び行く。前回、閉園で登れなかった天守閣跡に上がってみる。まあ、どうということのない小高いエリアだったが、ともかく目的達成だ。春は花のバトンタッチが早い。紫陽花が咲き始めているが、サツキもまだ満開だ。広々とした芝生でしばし休む。もう少し早く来れば、じっくり読書するかお昼寝したくなる実に快適な空間だ。

紫陽花、五月


閉園のアナウンスが始まりそうな4時半に追手門から出る。日も陰ってきて快適な天候なのでウォーキングで帰宅することに。EZウォークナビを使わなくても東京タワーやら六本木ヒルズを目当てにすれば簡単。ランドマークとしては東京ミッドタウンはありきたりな形なのであまり目立たない。

途中、神谷町を通る。前の会社のオフィスがあった街。これまでの生涯で一度だけ神様の前でお払いしてもらったことのある八幡宮に立ち寄る。7年ぶりかあ。あの頃はまだ古き良き時代だった(もっとも、山一破綻の3年後だったけれど…)

一眼レフを持ったツーリストの男性西洋人に東京タワーはどっち?と英語で聞かれる。しゃべっちゃうぞ~と気合いを入れたのだが、まっすぐ行って左だよ、と答えると、サンキュー!と腕をタッチされ、さっさと行ってしまった。まあ、東京タワーって見ての通りに行けばいいだけなんだけどね。

テクテク歩きながら、友人に、そろそろサザエさん症候群の時間帯だよね、とメール。そうだよね~という返事を読みながら、サザエさんのオンエアまでには帰れそうにないことに、ちょっとほっとする。バッカみたい…

考えていた以上によく歩いた。例によってキョリ則で測ってみた。人生には寄り道も必要だ。そのコース取りは、結局、自分で決めるしかない…


▼ walking record
距離:約11.1Km
歩数:18,578歩
徒歩:3時間29分
消費カロリー:約706kcal
(中生ビール:3.5杯 おにぎり:約4.4個)

神経性

Category : 未分類
一昨日は一晩中よく眠れず寝返りばかりで、昨夜も寝つきが悪かった。さすがに1時間ほどでなんとか眠りにつけたもののやはり熟睡はできず、あれやこれや諸々が半覚醒の頭の中をグルグル回っていた。

昼間、感情はあまり揺れてないと思っていたが、眠れない、眠りが浅いというのは典型的に神経性だろう。まあ、人間だもの…

胃にもきはじめていると自覚しつつ昨晩はえーいとフルボトルを抜詮、ハーフ飲む。今朝は軽く二日酔い。天気はイイがちょっとモヤがかかった感じ、これが黄砂なのか。

今日は近場の美術館か、また皇居に行ってみるかなあ。今度こそ部屋の片づけを決心したばかりだけど、ひと足早い夏を思わせるこんなイイ天気、インドアではもったいない。

egg

初体験

Category : 未分類
小っちゃいながらも顔写真をトップに載せ、リアルワールドの友人何人かにもアドレスを知らせたりしているので、このblogではさすがにすべてをさらけ出す生々しいカミングアウトは控えている。もっとも、時期が来れば、いずれはやはりここにアップしてしまうと思うけれど…

気温が30度近くになり、全国的に黄砂がひどかったらしい。暑かったのはわかったが黄砂は全然わからなかった。ともかく、やんごとなき理由が午後一杯かかった。

いくつになってもいろいろ初体験はあるもんものだ。わざわざ手を上げて経験したいとは思わないものもあるけれど、やむなく直面せざるをえないのなら、それはそれでもう仕方がない。なすがままなら、パパはきゅうり、だ!

このところ、表参道は行くたびに人の出がスゴイ。みな若く、そして希望に満ちあふれ、楽しいそうだ。同じくらいの年齢のネットカフェ難民がいて、いずれきみたちも歳を取って生活にくたびれるだろう、などといった諸々の不安はみじんも感じられない。

それでイイんだと思う。
なにも快晴の日に、雨の日の心配をしても仕方がない。
人生はエンジョイするためにあるのだから…

興福寺
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
プロフィール

kk

  • Author:kk