エージェント

Category : 未分類
今朝も午前中「ハケンの品格」のロケーションをやっていた。今朝はゴールデンレトリーバーが連れて来られていた。おう、篠原涼子と絡んでるヤン。やるねえ、あのわんこ--って、朝から仕事せんと見てていいんかい?>自分! まあ、イイんじゃないかなあ~ たぶん…

白梅今夜のオンエアは「ハケン弁当」プレゼンうんぬんの巻き。ロケはハケン弁当を売るシーンだった。今クールもそろそろ終わりだし、なかなか良いシーンで使われそうだ。

ハケン弁当ではないが、夜、コンビニでお弁当を手に取った瞬間、携帯に電話が架かり、胸ポケットがぷるぷる。ともかく、取ってみるとエージェントからだった。コンビニで英語の電話って--客観的に見て、ダサいのか、なかなかイケてるのか?

去年の師走、帝国ホテルのキレイなレンタルオフィスで初めて会った一回りは若いだろうシンガポーリアンの女性エージェント。当初は英会話の練習として「無料駅前留学」気分だったが、なんだかどんどん乗せられている。

外国人エージェントも数人知っていたが、初めての女性エージェント、それもシンガポーリアン。ともかく、当初から熱心なのは感じられた。中国やインドの優秀な人って、本当に優秀だからなあ、とか勝手に思っていたが、どうも本当に優秀な感じだ。

さて、これからどうなるんだろう--
はたして、自分は本当は何を望んでいるのだろう…

生芸能人

Category : 未分類
出勤時オフィスのビルの前にレクサスが止まり、帽子を被ってサングラスをかけたちょっと普通じゃない男性が降り立った。いかにもADといった感じの若い女性二人が最敬礼で出迎える。いったい何者じゃ!と思いつつ通り過ぎ、振り返りたい誘惑をぐっと押しとどめた。

11階のオフィスのデスクから下を見ると、普段は閑散としている広場に人がいっぱいウロウロしている。またドラマのロケらしい。丸の内辺りとは違って所詮、場末なので人出が少なく、場所代も安いのだろう、トレンディドラマや2時間サスペンス、バラエティなどよくロケーションにやって来る。

「ハケンの品格」だった。先週観た加藤あいの企画「ハケン弁当」を売り出すシーンを撮っていた。朝から準備が始まり、本当にランチタイムから撮影を始めていた。ランチの帰りに、篠原涼子、加藤あい、小泉幸太郎をけっこう間近で見れた。

芸能人を生で観たからといって、寿命が伸びるわけでもないし、金運が上がるわけでもないけれど、とりあえず、こうしてblogネタにはできる。そういえば、一昨年だったか、叶姉妹も生で見た。ぶっちゃけ、笑える胸だった。笑いは健康にイイらしいから、そういう意味では生芸能人を見る、ってのも捨てたものではないのかも…

しかし、こっぱずかしくて、いずれの場面でも写メは撮れなかった。
さすがに明日のオンエアはないだろうから、たぶん来週だろう。

paint

PASMO

Category : 未分類
坂道の途中で息が切れ立ち止まる。急坂の上の方は闇のベールが降り、左に曲がる道の先にはなにかが潜んでいそうなイヤな気配。どうも巡礼途中らしいが、突然、エイリアンでも出てきそうな、まるでスタートレックのワンシーンのような切り替わり方。何とも変な夢だ…

昨日、観梅でちょっと坂を登っただけでこの有り様。それとも連日のワインの飲みすぎで悪酔いしているのかなあ?--とか思いつつ、今日もコンビニでオーストラリアワインを買って開けてるし。千円とは思えないイイお味。何だか興奮してグラスを倒しそうになって、キッチンをワインだらけにしてしまったけど。これって、すっかりアル中??

胡蝶蘭オフィスのデスク横の窓際に置いてある胡蝶蘭がやっと咲いた。他の鉢はとっくに満開なのに…

心配したけど、リボーン!やね。

来月18日から首都圏の鉄道・バスで利用できるICカード、PASMO(パスモ)がスタートする。ほほー、なんか便利そうヤン、とミーハーに思っていたが、今日の午後しっかり調べてみた(←仕事せんかい!)

PASMO私鉄とバスが一枚のカードで乗れるようだ。便利じゃん。おまけにJRと相互利用できるらしい。相互利用?--キレイなキャンギャルに乗せられて危うくPASMOを作ってしまいそうになった。

JRと相互利用=SUICA=PASMOだって。SUICA、もうもってるやん、それも2枚も。普段、無記名のSUICAを使っており、さらに先日、BIC CAMERAのJR提携SUICAを作った。こちらはクレジットカードが付いており、オートチャージもできるらしい(改札時に設定金額以下の場合、クレジットで指定の金額がチャージされる機能)

ICOCAさっそく無記名式のSUICAを解約し、オートチャージをアクティベートする。ほほー、PASMO対応、これで万全だ。実家に帰るとJR西日本ではICOCAとも相互利用できる。ところでこのICOCAのキャラって、なんやねん?

嗚呼、新しいカメラ買って、京都に撮影旅行、行きたいなあー!!

耳をすませば

Category : 未分類
今日も寒そうだったが、天気予報では昨日のような風は吹かないと。で、完全防寒で観梅に出る。すでに首都圏のたいがいの梅園には足を運んでいる。ネットでお初の梅園を調べ、日野にある京王百草園にする。新宿から乗り換えなしで行ける。片道小一時間、読書にせよ、うたた寝にせよ、程よい長さだ。

百草園はちょっとした小高いところにあり、登坂がきつかった。ときどき車がクラクションを鳴らす。ズルイ! 入園料は300円。多くの梅はすでにピークを過ぎている感じ。昨日の強風も厳しかっただろう。けっこう田舎だけに人出はあまりなく、ゆっくり見て回れる。空気が凛として、寒かったけれど、気持ちもイイ。

紅梅
白梅


もうさすがに今年は梅はイイやというくらいレリーズし、行きとは違う道で六地蔵というスポットを目指す。うっかり見過ごしそうな、なんとも田舎なシーンだった。

六地蔵


map結局、一駅隣の方が近いとわかり、聖蹟桜ヶ丘を目指す。辿り着いてみると、百草園よりずっと大きな街だ。

おまけに駅前の案内図を見ると、ジブリの「耳をすませば」の舞台のモデルになった街だという。時間は遅かったが、せっかくだからとちょこっと歩いてみる。

撮った写真をわざとレトロっぽくレタッチしてみる。

聖蹟桜ヶ丘1
聖蹟桜ヶ丘2聖蹟桜ヶ丘3聖蹟桜ヶ丘4

まあ、それにしても寒いし、坂がきつかった。いまいちアニメのシーンも思い出せないし、なんだかなあといった感じ。まあ、そこそこイイ運動にはなったのでヨシとしよう。

帰路、主人公の女子高生がネコを追っかけた表通りに--お城仕立てのブティックホテル(ラブホテルでいいやん)があり、駐車場に入ろうとして右折待ちしている助手席のおねーちゃんと視線が合いそうになる。まあ、視線が合っても別にどうってことないんだけどね。ワンボックスを運転する男はヤンキーっぽかったが、おねーちゃんはなかなか可愛かったなあ…

悪習慣

Category : 未分類
緊張と弛緩の繰り返しが続き、勢い、酒量が増える。
今週は友人と寿司屋で冷酒を飲んだ日を除いてずっと赤ワインを飲んでいる。緊張と弛緩でワインを飲まずにいられない。考え過ぎてもキリがないとわかってはいるのだが…

ワインはてきめん眠気を誘う。
居間のソファーでうたた寝ばかりしている。翌朝(二日酔いではなく)耳が痛くなったり頭痛がしたりと、風邪の一歩手前の危ない状態になっているのだが、それでも飲んではうたた寝の悪循環が止められない。

今日は風が強く寒かった。スカッと晴れて写真日和だったのでそそくさと出かけたのだが、寒いしあまりに風が強くカメラもまともに構えられない。さっさと帰宅する。またショップでワインを2本買った。悪習慣とわかっていても、止める気ないんだなあ…

夕暮れ時、居間から一枚だけ写真を撮る…

city

満腹

Category : 未分類
ランチに日替わりのステーキを食す。よく行くカジュアルイタリアンで、コーヒーをつけて1,150円。ほか弁やコンビニ弁に比べれば安くはないが、贅沢ってほどでもない。しかし、意外にまともなステーキだったのでプチハッピー。久しぶりのステーキだもんなあ。

夜7時過ぎ、そろそろ帰ろうかと考えていたら、元山の友人からお寿司を食べにいきませんかと連絡がはいる。山一の兜町本社に通っていたころ、毎週のように飲みに行った人形町のお寿司屋さん。人形町で最も歴史のある寿司屋で、ときどきメディアにも出る。

3,4年ぶりだったが「全然お変わりないですね」と大将が声をかけてくれる。冷酒とともにたっぷりの刺し身をいただく。おまかせで焼き物やお吸い物もいただくと、もう握りは食べれないくらい満腹。それでも、久しぶりなのであなごの握りを一カンだけいただいて締める。お勘定は一人9,400円。リーズナブルだが、ちょっと贅沢しちゃった感もあるお値段だ。まあ、たまにはいいさ。

成田山新勝寺昨日、大食いチャンピオンのギャル曽根が1万5千Kcalに挑戦して、見事に中華料理を平らげていた。

さて、今日の食事はどのくらいのカロリー摂取だったろう…

ジャケ買い

Category : 未分類
昨日が給料日。以前は区切りだからといってDVDやらCDをよく買ったものだ。しかし、DVDは去年「スタートレック」のボックスをどばーっと大人買いしたし、なにより新作ものを買ってもなんだかジックリと観れない今日この頃の精神状態なので、どうも物欲が湧かない。

CDも買わなくなったのだが、一方でiTunesではバンバン、クリックして楽曲を買っている。視聴できるっていかに素敵なことか実感。最近はショップでもけっこう視聴可能だが、周りがうるさくて落ち着かない。家で聴けるシステムはやはり便利。で、勢い、買ってしまうわけだ--って主婦じゃないんだからネットショッピングにハマってどうする…

柴田淳買うのはもっぱら女性シンガーの「ジャケ買い」。昨日、竹井詩織里のアルバムを買ったばかりなのに、今夜も「ハケンの品格」を観ながら柴田淳のアルバムをポチッとな。

柴田淳は11日にもシングル2枚をジャケ買いしてそのことをエントリーしてる。哀愁を帯びた歌とちょっとはかなげなジャケットがイイわ。

あっ、諫山実生(いそやま みお)のアルバムもこの週末に買ってる。いい歌なのだが、彼女、ビジュアルはアカン。ジャケットにも使われていない--って、やっぱり、それかい!という自分ツッコミも昨日のエントリーと同じ、か…
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
プロフィール

kk

  • Author:kk