マナー

Category : 未分類
20061230_274088.JPG

帰省途中にはたいてい立ち寄る京都の伊勢丹。いつも思うのだが関西のエスカレーターのマナーは良くないなぁ。右側に寄るのか左側に寄るのかという以前に、他人への配慮が感じられない。東京は人が冷たいというが、少なくともエスカレーターでの公衆マナーは間違いなく関西よりイイ。

ヤレヤレと思いつつエスカレーターでさらに視線を上げるとセクシーな広告が目に飛び込んできた。思わずケータイでパチリ。偉そうなこと言ってるが、こういう公衆マナーはあまり褒められたものじゃないなぁ…

納会

Category : 未分類
納会といっても退社したのは結局6時前。昼は乾きモノだけだったのでお腹も減るし踏んだり蹴ったりだ。まあ、毎年似たようなものだけど…

park

お節料理

Category : 未分類
ハイ、今年のお節料理--って、はや一年かあ。
年初に撮った写真、テキストが思い浮かばず、気がつけばこんな時期にアップ。もうすぐ来年のお節の写真を撮るじゃん。あっという間や…

お節料理

ガマン大会

Category : 未分類
やんごとない理由で、直属の上司を含むお偉いさん三人と一席。予約を手配したんでおいくらかわかっていたふぐコースを食す。

ったく、7歳、10歳年配のお偉いさんも結局のところその上司のご機嫌伺いをせざるを得ない。サラリーマンの悲哀をたっぷり堪能し、グッタリする。

実にまったく苦痛の2時間半だった…

浅草寺

ベートヴェン第7番

Category : 未分類
うちにはサンタさんはこない--って、二日同じ書き出しかい…
まあね、そういう人生も悪かないでしょ>ホントか?

snowman

しかし、ヘイ、ヘイ、クリスマスじゃん!とか意味不明なことをつぶやきながら7時前に退社。なんだよ、偉そうなこといって、結局、意味なんかわからなくてもやっぱりチキンが食べたいんやん。が、いつも行くちょっとお高めの総菜屋さんにローストチキンはすでに並んでなかった。さすがはジャパニーズ商人、見事な商売魂、POSシステムやん!ったく…

しゃあないので、コンビニで年中、売ってる唐揚げを買って帰る。唯一もらったクリスマスプレゼントのドイツ白ワインのクウォーターを開ける。あ、甘い--けれど、Night Musicというおしゃれな名前はグーだ。さらに昨日開けたヌーボーの残りを飲みつつ、ちょうどほろ酔い加減の頃に「のだめカンタービレ」の最終回が始まった。まさにNight Musicやん!

笑ろた、泣いた--そして、サントリーホールでのベートーヴェン第7交響曲にわかりやすく感動した。こういう番組で、これだけクラシックを流すと言うのも画期的だ。それがまたうまくストーリーに馴染んでいる。とっくに何百回と聴いているこの曲だが、こういうストーリ展開だとまた違った感銘を受ける。原作者の見事な選曲だと思う。コミックやらDVD(が出たら)やら、買っちゃいそうだな、こりゃ。

サントリーホールかあ。ほんのすぐそば、歩いて10分もかからないオフィスに二年間もせっせとかよったのに平日には一度もコンサートに行かなかった。な、情けない… もういいかげんいい歳なのに、自分が何を望んでいるのか、いまだにちっともわかっちゃいないんだから… さっそく名盤といわれているカルロス・クライバーとフルトベングラーをiPodに入れる。明日の出勤時のお楽しみだ。

Kleiber
Furtwengler


greeting結婚早々、旦那とともにシンガポールに行った元山友人からクリスマスカードが届いていた。クリスマスといってもシンガポールは32℃だそうな。

新婚さんの仲睦ましい写真入り。イイやねえ~

マッスルトレーナー

Category : 未分類
サンタはうちにはこないので--いつもと変わらない週末。
昨日3時間近く歩いたので今日はやっぱりへばってしまう。

オネオネしてるうちにディープインパクトのラストランが始まる。別に競馬にもディープインパクトにも興味ないのだが、ともかくチャンネルはそのままで。ほほー、あれこれあってもやはり圧勝するんだね。武豊騎手とのコンビもカリスマ性を一段と醸し出している。12万人という観衆が一体になって盛り上がるシーンは、一種、不気味さを覚える。飛躍しすぎかもしれないが、ヒットラーが演説し、聴衆が熱狂する映像を思い出してしまった。日本人は熱しやすく冷めやすいからなあ…

muscleザッピングしていると「マッスルトレーナー」という商品が気になった。片足1.4 kgの重さのウォーキングシューズだ。

往年のスポ根ドラマ「柔道一直線」に鉄の下駄ってのがあったが、まさにそれと同じ仕組み。例によって「使用者の感想」と称するうさんくさい映像が流れる。ともあれ、荷重で負荷をかけ脂肪の燃焼効率を上げるというのは一応、理にかなっているわけで、次第に興味が湧いてきた。

4時過ぎから渋谷に出る。ネットショッピングなんて面倒くさいので、店頭販売を調べると渋谷の東急百貨店で取り扱っている。イブに渋谷はまずかろう、とか思いながらもたどり着いて、実物を手にするとゲッとなるくらい重い。こんなの履けないと即却下。25%運動効率が上がるらしいが、だったらそれだけ余計に距離を歩くほうを選択することに。でもまあ、パンフレットだけはしっかりもらって帰る。いずれ買っちゃいそうだ…

スクランブル交差点は渡らなかった。
ここでも、日本人の“集まり癖”を見た気がする。

Shibuya

クリスマスに食べる意味がわからないのでチキンはパスして、日本酒を飲みつつ漫才選手権M1を見て笑い転げる。笑いが一番だ…

よなよな

Category : 未分類
今夜は忘年会のピークのようだし、カップルはクリスマスの準備に忙しそうだ--
で、どっちも縁がないので、せめてオフィスビルで毎年開催される無料のクラシックコンサートを申し込んでおいたのだが、結局、やんごとない会議が長引き、開演に間に合わず断念。ほんのささやかな楽しみもままならず、こうして人生の貴重な一夜、二度と取り戻せない一夜を、自分の思い通りに過ごせない…

YonaYonaたまに行くローソンで久しぶりに「よなよなエール」を見つける。数年前の一時期セブンイレブンでも売っていた信州の地ビールだ。

フルーティでふくよかな香りが際立っている。矢沢永吉のTV CMでヒットを飛ばしているサントリーのプレミアムモルツも美味いけれど、「よなよなエール」にはかなわない。4缶買ってしまう。

でも--考えてみれば、三越に行けば売ってるし、楽天でいつでも宅配できる。なにも普段コンビニに並んでないからといって買えない理由などない。

もっと貪欲に生きるべきなのだろう。何かに対する情熱を持つのはとても大切だと思う--などと、よなよなエールを飲みながら「たそがれ清兵衛」を見つつ思ったプレプレイブの夜…
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
プロフィール

kk

  • Author:kk